古くて新しい。『和綴じノート』

和綴じとは元々中国で発祥した製本技術が日本へ伝わり、独自に発展した製本形態です。
古くは平安時代から作られていた歴史があり、それが現代まで伝わっております。
我々図書印刷同朋舎は2018年に創業100年を迎えます。
100年の歴史の中で、我々が知識、経験として培ってきた日本の伝統的な商品を世に伝えたいという思いから和綴じノートを作らせていただきました。 

図書印刷同朋舎

図書印刷同朋舎は、京都で約100年に渡り
経本など寺社仏閣向けの特殊製本を含め数々の出版物を手掛けてきました。
「文字と共に次の百年」へをキーワードに
お客様への「お役立ち」を追及しつづけます。

会社概要 お問い合わせ